いきものぬりえの無料ダウンロードはこちらから!14種類のぬりえがダウンロードできるよ!

ハンミョウ(ナミハンミョウ)

ハンミョウ(ナミハンミョウ)

ハンミョウハンミョウは、あかあおみどりかがやからだうつくしいコウチュウの仲間なかま。ハンミョウけられている図鑑ずかんもあるが、最近さいきんではオサムシのハンミョウ亜科あかとするようだ。

かがやいろにばかりうばわれがちだが、大顎おおあご体毛たいもうしろ素晴すばらしくうつくしいので、よく観察かんさつしてほしい。

するど大顎おおあご地面じめんあるちいさな昆虫こんちゅうつかまえてエサにする。つかまえるときには、ゆびはさまれないように注意ちゅういしよう。

分類ぶんるい:コウチュウもく オサムシ
学名がくめい:Cicindela japonica
漢字名かんじめい斑猫はんみょう
別名べつめい:ミチオシエ・ミチシルベ
おおきさ:18~23mmミリメートル
成虫せいちゅうられる時期じき:4~11がつ
られる場所ばしょ林道りんどう河原かわら
分布ぶんぷ本州ほんしゅう四国しこく九州きゅうしゅう・(沖縄おきなわ

ハンミョウ触角しょっかくしたいているのは、エサとなる昆虫こんちゅう足音あしおとかんじるためだろうか?ちかくで観察かんさつしたいときは、出来できるだけそっとちかづこう。

かんづかれると、素早すばやんでげられてしまう。そして、すうメートルさき着地ちゃくちする。またちかづくと、また素早すばやんでげ、またすぐちかくに着地ちゃくちする。それでもまたちかづくと…。

こんなふうに「まるでみち案内あんないでもしているようだ」ということから、「ミチオシエ」という別名べつめい(アダのこと)がついている。

ワタシが所属しょぞくする横浜よこはま自然観察しぜんかんさつもりのガイドグループは「もり案内人あんないにん・ハンミョウのかい」という名前なまえだが、この別名べつめい由来ゆらいからいただいたのだ。

ハンミョウあまりいてぎると、もり奥深おくふかくへと案内あんないされて、せなくなってしまうかもしれない…。

CTA-IMAGE いきもの図鑑管理人西山レヂヲのブログです。自然観察・関東ふれあいの道・キャンプ・インタープリターなど野外活動にまつわるアレコレの話を綴ります。

オサムシ科のあたらしいなかま