いきものぬりえの無料ダウンロードはこちらから!14種類のぬりえがダウンロードできるよ!
ショウリョウバッタ

ショウリョウバッタのメス
日本にほんのバッタで一番いちばんおおきいのが、このショウリョウバッタだ。

メスは体長たいちょう8cmセンチメートルほどもあるので、からだかく部分ぶぶんがとてもやすい。観察会かんさつかいでは、このおおきなからだりて、人間にんげんとのからだのつくりのちがいをくらべてもらう。

たとえば、かずくちうごかしかたみみはどこにあるのかなどなど。

こたえはこのページのしたほうせておくが、こたえをまえにホンモノをつかまえて、よく観察かんさつしてしい。

ショウリョウバッタのオスは「チキチキチキ」ときながらぶので「チキチキバッタ」の別名べつめいがある。

分類ぶんるい:バッタもく バッタ
学名がくめい:Acrida cinerea
漢字名かんじめい精霊蝗虫しょうりょうばった
別名べつめい:チキチキバッタ・キチキチバッタ・ショウジョウバッタ
おおきさ:オス40~50mmミリメートル メス75~82mmミリメートル
成虫せいちゅうられる時期じき:8~11がつ
られる場所ばしょ草原くさはら林縁りんえん市街地しがいち公園こうえんでも
分布ぶんぷ本州ほんしゅう四国しこく九州きゅうしゅう沖縄おきなわ

ショウリョウバッタのメス緑色みどりいろ茶色ちゃいろ模様もようはいった、迷彩色めいさいしょくのようなタイプ。このタイプが、くさむらでは一番いちばんつけにくいいろだとかんじる。個人的こじんてきには一番いちばんカッコいいとおもいろである。

ショウリョウバッタのオスショウリョウバッタの褐色型かっしょくがたオス。メスとくらべるとかなりちいさく弱々よわよわしくえる。

ショウリョウバッタのメスさて、さきほどのいのこたえだ。

まずは、かず普通ふつうて「これはだな!」とおもう2つのまるいのが、ちいさなあつまって出来でき複眼ふくがんだ。複眼ふくがんは、ものかたち認識にんしきしているようだ。そして、それぞれの複眼ふくがんうえをよくてみるとちょこんとあるまるいのが、単眼たんがん。さらに、かお正面しょうめん人間にんげんでいうと眉間みけん眉毛まゆげ眉毛まゆげあいだ)のあたりにも1つ単眼たんがんがある。単眼たんがんではひかり認識にんしきしている。ということで、かずはあわせて5つとなる。

つぎくちうごかしかた私達わたしたちくちは、ものむために上下じょうげうごく。これは哺乳類ほにゅうるいだけではなく、とり爬虫類はちゅうるいなどをふくめた脊椎動物せきついどうぶつ背骨せぼねのある動物どうぶつ)に共通きょうつうする特徴とくちょうだ。

しかし、昆虫こんちゅう仲間なかまでは、くちよこひらくのだ。このくちのつくりは、昆虫こんちゅう甲殻類こうかくるい(エビやダンゴムシなど)などの節足動物せっそくどうぶつ共通きょうつうするうごきである。よこうごくちでどのようにものべるのか、じっくりと観察かんさつしてほしい。

最後さいごに、みみ場所ばしょである。人間にんげんみみあたまにあるからか、どうしてもあたままわりをさがしてしまいがちだが、それではいくらさがしてもつからないだろう。

なんと、ショウリョウバッタのみみは、うしあしあたりにあるのだ。はねすこしひろげると、まんじゅうのようなかたちへこみがあるが、それがみみである。

ほかにも、私達わたしたち人間にんげんとはちがったつくりの器官きかんくちみみなど、からだなかまった役割やくわりをするところ)がたくさんあるので、色々いろいろ見比みくらべててほしい。

ショウリョウバッタのぬりえ

ショウリョウバッタのぬりえ

レヂヲ特製とくせいショウリョウバッタのぬりえです。おうちのひと印刷いんさつしてもらってね。

保護者ほごしゃ皆様みなさまが、利用規約りようきやくかならずおみいただいてから、ご利用りようください。

ぬりえのファイルはPDF形式となります。Adobe Acrobat Reader等のPDFビューアにて印刷してください。

CTA-IMAGE いきもの図鑑管理人西山レヂヲのブログです。自然観察・関東ふれあいの道・キャンプ・インタープリターなど野外活動にまつわるアレコレの話を綴ります。

バッタ科のあたらしいなかま