いきものぬりえの無料ダウンロードはこちらから!14種類のぬりえがダウンロードできるよ!

アオスジアゲハ

アオスジアゲハ

ハルジオンのみつをすうアオスジアゲハアオスジアゲハは、くろはねさわやかなあおおびのあるアゲハチョウの仲間なかまだ。うえ写真しゃしんでは、ハルジオンのはなみつっている。

アオスジアゲハの幼虫ようちゅう食草しょくそうであるクスノキの仲間なかまは、公園こうえんにもえられているので、まちなかでもることができる。

素晴すばらしくうつくしいちょうなので、観察会かんさつかいでもみんなの人気者にんきものだ。しかし、はなからはなへと素早すばやまわるので、なかなかゆっくりとは観察かんさつさせてくれない。

分類ぶんるい:チョウもく アゲハチョウ
学名がくめい:Graphium sarpedon
漢字名かんじめい青条揚羽あおすじあげは
おおきさ(開張かいちょう):55~65mmミリメートル
成虫せいちゅうられる時期じき:4~10がつ
られる場所ばしょ草原くさはらはやし公園こうえん
分布ぶんぷ本州ほんしゅう四国しこく九州きゅうしゅう沖縄おきなわ

はなのみつをすうアオスジアゲハはなみついながらもはね小刻こきざみにふるわせているので、シャッターチャンスがなかなかおとずれない。ワタシのカメラの腕前うでまえ問題もんだいでもあるのだが…。

アオスジアゲハをつかまえたら、ぜひ観察かんさつしてほしいのは、はねあおいところ。ここには鱗粉りんぷんはねをおおっている鱗状うろこじょうのもの)がなく、こうがわけてえるのだ(このページの写真しゃしんをよくてみよう)。

みずをすうアオスジアゲハチョウの仲間なかまは、写真しゃしんのように湿しめった地面じめんからみずんでいることがある。ときには10とう以上いじょう集団しゅうだんみずんでいることもあるんだ。

みず本当ほんとう理由りゆうは、じつはよくわかっていないらしい。しかし、有力ゆうりょくせつがふたつある。

ひとつめのせつは、体温たいおんげること。みずんで、おしっこと一緒いっしょからだねつしてしまうのだ。気温きおんたかみずんでいることがおおいのもせつ裏付うらづけている。

ふたつめのせつは、栄養えいようをとること。みずんでいるのは、ほとんどがオスらしい。みず一緒いっしょに、オスに必要ひつよう栄養えいよう(たぶんメスをさがしてまわったり、交尾こうびをするのに必要ひつようなのだろう)をとっているということだ。

しかし、本当ほんとうのところは…チョウにいてみないとわからない。

アオスジアゲハのからだをよくみてみるアオスジアゲハをつかまえて、からだ観察かんさつしてみた。じっくり観察かんさつしてみると、体毛たいもう一部いちぶあしあおいことがわかった。

CTA-IMAGE いきもの図鑑管理人西山レヂヲのブログです。自然観察・関東ふれあいの道・キャンプ・インタープリターなど野外活動にまつわるアレコレの話を綴ります。

アゲハチョウ科のあたらしいなかま