いきものぬりえの無料ダウンロードはこちらから!14種類のぬりえがダウンロードできるよ!
ミナミシロサイ
ミナミシロサイ
写真提供:sainomimy

サイの仲間なかま世界せかいに5しゅいるが、そのうちの1しゅであるシロサイの亜種あしゅおなしゅだが、すこしだけちがうグループのこと)が、ミナミシロサイだ。

現存げんぞんするシロサイにはミナミシロサイとキタシロサイの2亜種あしゅがいる。しかし、キタシロサイの野生種やせいしゅ絶滅ぜつめつし、飼育個体しいくこたいわれている)もメスが2とうのこっているだけだ。キタシロサイにっているのは、絶滅ぜつめつしかないだろう。

サイのかずっているのは、密猟みつりょうかくれてつかまえること)や生息環境せいそくかんきょう(くらす場所ばしょ)の減少げんしょうなど、人間にんげんによるところがおおきい。

サイのつのは、一部いちぶくに工芸品こうげいひん漢方薬かんぽうやくくすりとしての効果こうかはないそうだが)の材料ざいりょうとしてたか値段ねだん取引とりひきされるために、これをねらって密猟みつりょうされてしまうのだ。

サイの仲間なかまは、5しゅすべてが絶滅ぜつめつ危機ききにある。

分類ぶんるい:ウマもく サイ
学名がくめい:Ceratotherium simum simum
漢字名かんじめい南白犀みなみしろさい
おおきさ:3.3~4.2mメートル
おもさ:オス2~3.6tトン メス1.4~1.7tトン
られる場所ばしょ:サバンナ
分布ぶんぷみなみアフリカ共和国きょうわこく、スーダン、ウガンダ、コンゴ、中央ちゅうおうアフリカなどアフリカ南部なんぶ東部とうぶ
レッドリスト:準絶滅危惧種じゅんぜつめつきぐしゅIUCNアイユーシーエヌ国際自然保護連合こくさいしぜんほごれんごう
ミナミシロサイ
写真提供しゃしんていきょう:sainomimy

シロサイは、ほかのサイとくらべてくちよこながく、たいらになっている。これは、べるもののちがいからきている。

シロサイは、地面じめんちかくにえた植物しょくぶつべるので、たいらなくちのほうが都合つごうがいいのだ。ほかのサイは、とがった口先くちさきえだせてべる。

おなじサイの仲間なかまでも、ものによって進化しんか仕方しかたわってくるのはとても興味きょうみぶかい。

ミナミシロサイ
写真提供しゃしんていきょう:sainomimy

ところで、シロサイという名前なまえだが、ほかのサイとくらべて特別とくべつしろいということはない。この名前なまえは、現地げんち人々ひとびとの「(くちが)幅広はばひろい」という言葉ことばを「しろい」と間違まちがえて名付なづけられたようだ。

そして、そこからアフリカにらすべつのサイがクロサイと名付なづけられてしまった。当然とうぜんクロサイも、特別とくべつくろいということはない。

動物園どうぶつえんにいるヒガシクロサイと、からだいろくちかたちなどを見比みくらべてみよう。

ミナミシロサイの写真しゃしんはsainomimyさんにご提供ていきょういただきました。
sainomimyさんのウェブサイト
ごきげんよう さいたち動物園どうぶつえんのサイの写真しゃしんなど)
親愛しんあいなるさいたちへ野生やせいのサイのニュース)

ミナミシロサイのぬりえ

ミナミシロサイのぬりえ

レヂヲ特製とくせいミナミシロサイのぬりえです。おうちのひと印刷いんさつしてもらってね。

保護者ほごしゃ皆様みなさまが、利用規約りようきやくかならずおみいただいてから、ご利用りようください。

ぬりえのファイルはPDFピーディーエフ形式けいしきとなります。Adobe Acrobat ReaderなどPDFピーディーエフビューアにて印刷いんさつしてください。

CTA-IMAGE いきもの図鑑管理人西山レヂヲのブログです。自然観察・関東ふれあいの道・キャンプ・インタープリターなど野外活動にまつわるアレコレの話を綴ります。

サイ科のあたらしいなかま